顧客・販売管理ソフトウェア

顧客販売管理

小さな会社は、必ず必要になってきます。

当社が、そうでした、最初Excelで行っていましたが、業務が多忙になるとすぐに、見積もり・請求書・納品書を印刷できるようにしたくなり
仕入の管理などがすぐに確認したくなったのです。
顧客単位の買掛・売掛がすぐわかり、経営の判断にちょうほしております。顧客管理を行うことで、次の一手が打てるようになりました。

顧客・販売管理ソフトウェア導入方法には

大きくは、2つに分かれます。

  • パッケージの仕様をカスタマイズしていく方法
  • スクラッチ(一から仕様を決める)からの開発

「パッケージソフトウェアをカスタマイズする方法」
・ソースを公開している製品しか、カスタマイズができません。
・ある程度、オペレーションが限定されます
・短期間で、ご利用いただけます。

「スクラッチで開発する方法」
・今の作業を比較的そのまま反映できます。
・工数が比較的かかります。

「どれを選べばよいか?」
・業務が特殊では、ない場合、「カスタマイズ」をおすすめします。
・業務が特殊な場合、「スクラッチ」で開発をおすすめいたします。

「当社が取り扱っている、顧客・販売管理パッケージソフト」

中小規模事業者向け 顧客・販売管理ソフト 様々な業態に対応した ソフトウェア—>

※「スクラッチ」-->仕様決めを行い。一から開発することです。
※「カスタマイズ」-->完成しているソフトウェアをベースに、部分的修正を行うことです。